博士の愛した数式

f0174103_630172.jpg

著者 小川 洋子
価格:¥ 1,575 (税込)
出版社 : 新潮社

*あらすじ(引用)
家政婦紹介組合から『私』が派遣された先は、80分しか記憶が持たない元数学者「博士」の家だった。こよなく数学を愛し、他に全く興味を示さない博士に、「私」は少なからず困惑する。 
ある日、「私」に10歳の息子がいることを知った博士は、幼い子供が独りぼっちで母親の帰りを待っていることに居たたまれなくなり、次の日からは息子を連れてくるようにと言う。
次の日連れてきた「私」の息子の頭を撫でながら、博士は彼を「ルート」と名付け、その日から3人の日々は温かさに満ちたものに変わってゆく・・・。

職員室で近くに座っている先生にすすめられて。
先生の子供さんが大好きな本だそうです。

面白い!絶対おすすめです。
ほんわかした優しい気持ちになれます。
数式がよくでてきます。そうなんだ~と理解できるものもあれば
???と、分からないまま読んだ箇所も。
私が分からないだけですので…涙
先週、DVD借りに行ったのですが貸出中でした。
今週末は長男がいないので、ゆっくりみれるかも。
借りられたらいいのにな。
[PR]
by kazu-530 | 2010-11-06 06:37 |

美味しいもの、お弁当など紹介します


by KAZU

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧